活動報告

【日本サッカー協会公認 D級コーチ養成講習会】  2012/9/1・2
開催日:平成24年9月1日(土)・2日(日)
会 場:荒川区立尾久小学校
講 師:東京都サッカー協会 審判委員会 牧野明久 委員長(ルール関係)
葛西中学校サッカー部顧問(東京トレセン コーチ) 小野寺章 先生(実技・講義全般)

日本サッカー協会公認のD級コーチ養成講習会が上記の日程で2日間にわたり開催されました。
D級コーチはジュニア世代の育成に主眼を置いた資格で、多くの方がジュニアチームのコーチとして現場で活躍されております。参加された皆さん(31名)は残暑の厳しい中、実技と講義を熱心に受けていました。
受講された多くの方が「選手育成に対する考え方が大きく変わり、指導者として日々努力していきます」と希望に満ちた感想を述べていました。
今後のジュニアサッカーが普及・発展するよう、益々の活躍が期待されます。


【第3回 荒川区・つくば市 交流サッカー大会】  2011/9/17(土)

友好交流都市のつくば市と荒川区の交流事業「第3回 交流サッカー大会」が、つくば市の「セキショウチャレンジスタジアム」で行われました。
今回は、お隣の「つくばみらい市」も加わって3都市の交流サッカー大会となりました。
荒川区サッカー協会からは「女子・レディース選抜」と「サッカースクール」(中学生)の2チームが参加。
この他にも区内の中学校を代表して「荒川五中」が参加。
一方、つくば市からは、「U-15つくば市選抜」、「谷田部東中」、女子チームの「つくばFC」が参加。
つくばみらい市からは、「小絹中」、「伊奈中」が参加しました。
秋晴れのもと開会式が行われ、合計4試合の熱戦が繰り広げられ、有意義な一日となりました。
閉会式では、互いの健闘を讃え合い、明年の開催を約し合ってそれぞれが帰路に向かいました。
つくば市・つくばみらい市の関係者の皆様、大変にありがとうございました。

 


【東尾久第一グランドに水道栓が設置】  2011/5/1
下記の署名に対し区が迅速に対応して下さり、2011年4月下旬には東尾久第一グランドの一角に水飲み用水道栓が設置されました。署名にご協力を頂いた皆様、ありがとうございました!
水飲み用水道栓


【西川区長・守屋議長に要望書を提出】  2010/9/29
日頃、ジュニア部の試合会場として使用している東尾久多目的運動場(都立尾久の原公園隣)に、水飲み用水道栓と照明灯の設置を求める為、ジュニア部加盟のチーム代表者(11人)を発願者として、要望書を作成。署名活動を行いました。ジュニア部を中心に多数の方の賛同を頂き、2752名の署名を集める事ができました。荒川区サッカー協会として、この署名簿を西川区長・守屋区議会議長の下に届け、幅広い区民の要望として速やかな実現を!と、訴えて参りました。西川区長・守屋区議会議長も、私たちの訴えに理解を示し、前向きなお話しを頂く事ができました。署名にご協力を頂いた皆様、ありがとうございました!
要望書を提出


【第2回 荒川区・つくば市 交流サッカー大会に参加!】  2010/9/18
荒川区と友好交流都市である、つくば市との交流事業の一環として「第2回 交流サッカー大会」がつくば市の「セキショウ チャレンジスタジアム」で行われました。当日は天候にも恵まれ、交流試合とはいえ、白熱した試合が展開されました。荒川区サッカー協会からは「女子・レディース選抜」と「サッカースクール」(中学生)の2チームが参加。この他にも区内の中学校を代表して「荒川九中」が参加。一方、つくば市からは、女子チームの「つくばFC」と、「つくば市選抜」(中学生)、「吾妻中」が参加。開会式の後、合計5試合を行い、お互いの交流を深めた試合となりました。筑波山を眺めながら、完成間もない素晴らしいスタジアムで試合が出来た事は、選手にとって思い出深い一日になった様です。温かく迎えて下さった つくば市の皆様、ありがとうございました。

 


【つくば市と荒川区がサッカー大会で交流】  2009/9/21
つくばエクスプレスの開通を機に荒川区は、つくば市と友好交流都市になりました。そこで、交流事業の一環として、つくば市にオープンしたばかりの「フットボールスタジアム つくば」で、交流試合が行われました。
荒川区サッカー協会からは女子・レディース選抜が参加。つくば市からは県内でも有名な女子チーム「つくばFC」が出場。この他にも区内の中学校を代表して「荒川九中」が参加。対するつくば市からは「並木中」が。周辺施設は建設中でしたが、いち早く完成した人工芝の立派なグランドで、交流を深めた試合を行いました。参加者からはこのイベントが恒例となる事を望む声が上がっておりました。つくば市役所のスタッフをはじめ、関係者の皆様、ありがとうございました。


【2007/1/7 新宿区協会杯に参加しました。】
ジュニア・一般・ジュニアユース・レディース・シニアという5つのカテゴリーの交流試合があり、それぞれ熱戦が展開されました。荒川区はシニア以外は惜しくも敗れましたが、ジュニアからシニアまでのカテゴリーが一同に集まるというめったにできない貴重な経験をさせていただきました。また、試合後は、それぞれの協会関係者とシニア選手で懇親会を開き友好を深めました。このような機会を与えてくださった、新宿区サッカー協会の役員の皆様、お伝いいただいたスタッフの皆様、参加された選手の皆様、ありがとうございました。
新宿区協会杯